«  2012年11月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2012年11月22日

前回の宣言どおり、今回のテーマは
「インプラントの歯周病の予防と治療」
です!

インプラントは一部では「怖い」治療と考えられていますが

しっかりとトレーニングを受けた歯科医師が
しっかりとした検査をもとに
しっかりとした診断を行い
しっかりとした治療を

行えば非常に素晴らしい治療法といえます。
当院でも入れ歯で悩んでいた患者さんや、交通事故で歯を失った患者さん、
歯周病で歯を多く失われた患者さんなど多くの方がインプラント治療を行われ
「自分の歯のように咬めて幸せ」
「この年で、肉をかみ切れるようになるとは思わなかった」
「友人との旅行で、入れ歯で悩む必要がなくなった」
など喜びの声を聞くたびに歯科医師として幸せな気持ちになります。

しかしながら世間では上記4つの
「しっかりとした」が、出来ていないにも関わらずインプラント治療を行う
歯科医師が非常に増えてきているとの「噂」も耳にします。

しかしながら、患者さんの立場で考えてみると
上記4つの「しっかりとした」
が達成されている歯科医師を見極めるのは非常に困難だと思われます。
患者さんを惑わせるようですが
インプラント専門医や認定医でも技術的に上手とは限らないし
院内に歯科用CTがあっても診断力や技術とは関係ないし
ホームページで「インプラント○○本!」と言っても上手とは限らない・・・

ですので、インプラント治療をされるときはお知り合いの「口コミ」が
もっとも正確かと思います。

話がずれていきましたね(笑)
では、本題に戻ります!

上記の4つの「しっかりとした」が出来ている歯科医師が
最も恐れているもの、それが
「インプラントの歯周病」
なんです。ここ、2~3年は世界のインプラント専門家の
話題は「インプラントの歯周病」ばかりです。そして、まだ確実な治療法は
確率されていません。

完璧なインプラント治療を行っても、患者さんが上手に歯磨きが出来ていないまま何年も放置されたり定期的な受診で歯周病のチェックを受けずに
汚れが付いたまま年数が経つと、ご自身の歯と同じようにインプラントも歯周病にかかります!

ですので、私は手術前に必ず定期的な受診をするようにお話します。
これは医院の利益ではなく、患者さんのインプラントを守るためにお話しています!
しかしながら、残念ながら当院でも全ての患者さんが定期的に受診して下さるわけではありません。
7年ぶりに来院され、インプラントの周囲の骨が溶けて無くなってきている方もいらっしゃいました。
ひどい場合は、インプラントを撤去しなければなりません。

歯科医師としては、非常に残念な気持ちになります。
つまり、
インプラントを長持ちさせていくのは患者さんと歯科医院の共同作業なんですね!


少し大げさな例えですが、自分が癌の手術を受けたとします。
手術で癌はしっかり取り切れても、
念のため定期的に受診し、もし転移などがあれば早期に対応できますよね?
これは、患者さんの健康を保つ為の、そして早期発見早期治療のための
患者さんと医師の共同作業です。

もし以前にインプラント治療をしたが、定期的な受診をやめてしまっている患者さんが
このブログを読んでいらっしゃったら、是非受診してくださいね!
痛みもないし、受診を先延ばしにしてしまう気持ちは、人間の心として
個人的に非常に理解できます(笑)
ただ、痛みのない間にインプラントの歯周病が進んでいる可能性は非常に高いですよ!!
まだ、確定的な治療法はありませんが、私はインプラントの歯周病について
世界中の有名な研究者達のデータや治療を勉強し、その患者さんに最も合った
治療法を提案しています!望みがゼロではありませんが、何よりも
早期発見早期治療が大切ですよ!

そして、これからインプラント治療を考えている患者さん!
当院は4つの「しっかりとした」は達成されているので安心してください。
治療後も、責任をもって対応していきます。
インプラントはインプラントの歯周病を予防し、咬みあわせを良い状態に保つ為に
定期的なメインテナンスが非常に大切です。
よって、当院は
インプラント治療後も、患者さんとず~っと、お付き合いしていく責任と覚悟を忘れず治療させていただきますね!

2012年11月10日

前回のブログ更新から、もう1か月・・・。あまりの時間の速さに唖然としてしまいます!
本日は「日本デンタルショー」に行ってきましたよ。

今年は21年ぶりに大阪で開催されるとのことでインテックス大阪まで行ってきました。
デンタルショーとは、ダンスをしたりコントをするわけではないですよ!
歯科に関わる多くの企業が一同に会して
最先端の商品や、有名な歯科医師の無料講義などがあり
新しい技術や機材に意欲的な歯科医師にとって刺激的な祭典なんです(^O^)/

前回の更新からデンタルショーのあった今日までの1か月間、
また色々な知識と経験、技術を学びましたよ!

何から書くか悩んでしまいますが、少しずつ書いていきますね(笑)
10月は
①「インプラントの歯周病の予防と治療(中島康先生)」
②「歯周病で失われた骨の再生療法(JIADS)」   
③「骨がほとんどない上の奥歯のインプラント(ITI)」 
11月前半は
④「歯を抜いて凹んだ歯茎を増やす方法(PEC)」   
⑤前回お話した根面被覆術のPECバージョン
⑥「咬みあわせ関係の改善のための歯列矯正」

と大きく6つがありますね!

ですので、次回のテーマは
「インプラントの歯周病の予防と治療」で行きますね!!

« 2012年10月 | メイン | 2013年3月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
医療法人仁恵会 木村歯科

医療法人仁恵会 木村歯科
院長 
加藤勝重(かとう かつしげ)

【経歴】
朝日大学歯学部卒業