«  2012年2月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
2012年2月17日

「虫歯にもっともなりにくい歯磨き法」
これに関してヨーロッパで論文が発表されました。
今回はその最新情報をお伝えします!

使用するのは、普通のブラシでOKです。

そして、まずはフッ素濃度が高い歯磨き粉を使いましょう!

1.950~1000ppmと書かれている歯磨き粉をつかう!
2.それを2cm出す!
3.2分間、洗面器に唾を吐かずに磨く
4.磨き終えたら、吐き出さず30秒間、口の中でぐちゅぐちゅして、すみずみまでフッ素を
  行き渡らせます。
5.最後に口の中にたまった歯磨き粉や唾を吐きだす。
6.水でゆすがず、そのまま終わる。

え!?ゆすいじゃダメなの??気持ち悪いやん!!
ってなりますよね・・・。

日本は世界一、衛生状態が良い国にも関わらず、国先進国で最も虫歯が多い国です。
その理由の一つに最後の6番の、歯磨き後にぐちゅぐちゅとゆすぐ習慣があげられます。
せっかく虫歯予防効果のあるフッ素が、流れ出てしまい効果が激減してしまうのです。

どうしても我慢できない場合は、少量の水で一度だけゆすぐ程度にしておきましょう。
歯磨き粉は、磨いても泡立たないタイプのものがオススメです!!

なにかご質問ありましたら、いつでも聞いてくださいね!!

2012年2月 8日

「カリオロジー」ってみなさんご存知でしょうか??
一般的な言葉でいうと「虫歯学」といったところでしょうか。
昨日は診療後に「カリオロジー」について勉強会に参加してきました。

そもそもどうして虫歯になるかをご存じのかたは少ないかもしれません。
お口にはいった甘い物、炭水化物は虫歯菌の栄養となり、虫歯菌は酸を放出します。
その酸が溶かして虫歯になるんです!
では、その虫歯菌はお口のどこにいるのでしょう?
歯と歯茎の境目などに、白っぽい粘着質のものがついていませんか?
それは食べカスなんかではありません。
れっきとした細菌の塊(プラーク)です。ですので、このプラークを除去することが大切です。

では、しっかり歯磨きをすれば虫歯にならないのでしょうか??
今まで歯磨きをしっかりしているのに虫歯がたくさん出来て
歯医者さんで「しっかりと歯磨きをしなさい」とばかり言われてムッとしたことはありませんか?

実は虫歯になる原因は複数あるので歯磨きでプラークをとるだけでは、ダメな方もいらっしゃいます。
しっかり歯磨き以外にまず気にしていただきたいこと、それは
「自分の飲食習慣」 です。
とくに注意していただきたいのが

・昼間に缶コーヒー(微糖やミルク入りでも)、紅茶(ストレート以外)やジュースをちびちび飲む習慣がある。
・寝る前1時間以内に、飲食する習慣がある。(水、お茶は除く)
 飲食後に歯磨きを頑張っても、1時間以内に寝ると歯は溶けてしまいます。
 でも我慢できす飲食した場合は歯磨きをしましょう!寝酒に気を付けましょう!
・間食をする。
 間食は歯の再石灰化を邪魔します!

ぜひ、しっかり歯磨きと上記3点に注意していただければ、虫歯のリスクが大きく低下しますよ!!

次回は「最先端の歯磨き」について書きますね!

« 2012年1月 | メイン | 2012年3月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
医療法人仁恵会 木村歯科

医療法人仁恵会 木村歯科
院長 
加藤勝重(かとう かつしげ)

【経歴】
朝日大学歯学部卒業