«  2012年1月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2012年1月29日

昨日は以前にお話しした「ITI」のスタディークラブ大阪に行ってきました。

今回は最新のインプラントの種類による違いや、長さが与える影響について学びました!
やはり世界中に会員がいる国際的な組織なので海外の質の高い最新情報を
学べて勉強になりました。

NHKなどでインプラントのトラブルについての特集があった影響で
これからインプラントを検討されている患者さんには、より一層の不安材料になったと思います。
やはりインプラントも「小手術」ですので失敗などのリスクは「完全にゼロ」ではありません。
ですので私自身は「ゼロ」と言い切るような歯科医師に治療をしてもらいたいとは思いません。
じゃあ、そのままでいいのでしょうか??

私は歯科医師としてリスクを最小限に抑えるべく、
・適切な機関で適切なトレーニングを行っていること
・術前に様々なシュミレーションを行い、少しでもリスク要因を消していくこと
・科学的に評価されているインプラントを使用すること
・常に知識のバージョンアップをしていくこと
などを達成することでリスクを極限まで低下させていくことが
インプラント治療の携わる歯科医師としての責務だと思います。

インプラント治療が歯科医療のすべてではありません。
「良く噛めるようになる」為の手段の一つに過ぎないのです。
ですので、当院ではインプラントのみならず様々な治療で
「いつまでも、食事を楽しめる」
そんな患者さんの希望をサポートしていきます!

わからないこと、聞いてみたいことはいつでも遠慮せずに聞いてください!

2012年1月 8日

1月7日に難波にて「ITI スタディークラブ 関西」があり参加してきました。
ITIってご存知でしょうか??
ITIとは、スイスに本部を置く≪International Team for Implantolgy≫という学術団体の略で
歴史も古く、インプラントの研究、開発、教育を行っている国際組織です。
世界中で定期的に勉強会がひらかれ、インプラント治療の世界的潮流や最先端知識を学ぶことになります。
日本の会員はまだ800人程度ですが、これから大きくなると思います!
これからもブログには、よく出てくる用語になりそうですので覚えておいてくださいね!

2012年1月 4日

皆様、明けましておめでとうございます!

当院は1月2日から新年の診察を開始しており、
本日から平常時間(9:00~13:00 15:00~22:00)で診察いたします。

今年も、患者さんが利用しやすく、なおかつ満足度の高い治療を
提供していきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします!

« 2011年12月 | メイン | 2012年2月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
医療法人仁恵会 木村歯科

医療法人仁恵会 木村歯科
院長 
加藤勝重(かとう かつしげ)

【経歴】
朝日大学歯学部卒業