トップへ » 治療について » 料金表 » 奥歯の被せものの特徴と費用

奥歯の被せものの特徴と費用

項目 イメージ 特徴 審美性 耐久性 清潔性 価格(税込)
オールセラミックス オールセラミック 全く金属を使わない為、天然歯に近く綺麗。金属アレルギーにも安心でき最も天然歯に近いです。 ◎ ◎ ◎ 105,000円
AGC AGC 全周セラミックで覆われています。純金箔を内面に使用しているため、審美性・耐久性生体・親和性に優れています。裏側まで白いので、大変審美的で長持ちします。 ◎ ◎ ○ 84,000円
メタルボンド メタルボンド 従来のセラミックの歯です。表面にはセラミック、内面と裏面には合金を使用しています。稀に、歯肉を黒く変色させることがあります。 ○ ○ ○ 73,500円
ジルコニア ジルコニア 最新の素材です。西日本ではまだ取り扱っている医院は数少なく、審美性や 優れた耐久性があり、金属を全く使用しないので体にも負担がかかりません。 ○ ◎ ◎ 63,000円
ゴールド ゴールド 体に優しく、適合性の素晴らしい材料です。全面が金色ですので、白さを求める方にはお勧めできません。 △ ○ ○ 52,500円
強化プラスチック 強化プラスチック セラミックとプラスチックの中間です。セラミックの長所、プラスチックの短所を受け継いでいます。審美的に使おうと思えば数年(4、5年)です。 ○ △ △ 31,500円
プラスチック プラスチック 保険の適用とな白い歯です。プラスチックのため、耐久性はないです。2~3年の仮歯のつもりでお使いください。 ○ × △ 保険適用
銀合金 銀合金 保険が適用になります。いわゆる銀歯です。定期的に(4~5年毎)に虫歯 や穴でやり替える必要性が高いです。 △ △ △ 保険適用

トップへ » 治療について » 料金表 » 奥歯の被せものの特徴と費用


コールバック予約

PAGE TOP