トップへ » 治療について » インプラント治療 » 当院のインプラント治療とは?

当院のインプラント治療とは?

当院のインプラント治療とは?【特徴1】インプラント治療は完全個室のオペ室にて
院内感染を防ぐためにも、インプラント治療は清潔な完全個室のオペ室で行っております。スペースも広く、専門的な医療器具も配備しておりますので、患者さんに安定した治療をご提供することが可能です。

<院内にオペ室があるメリット>
●感染のリスクを最大限排除できます。
●診療台や各種医療機器をオペ仕様にしているため、治療に専念しやすい環境が整っています
●術中に起こりえるリスクへの対応を、オペ前に準備でき、もちろん即対応も可能

【特徴2】事前にCTを撮影します。その上でしっかりとした診断を行います
外科手術をともなうインプラント治療では、口腔内の組織や骨を正確に把握することが安全に治療を行うためには重要になります。当院ではしっかりと事前にCTを撮影し、治療前や治療経過の過程でCTによって撮影した映像を見ながら、しっかりと患者さんの状態を把握して、治療を進めさせていただきます。

【特徴3】「他院でインプラントを断られた方もぜひ相談ください
当院では、最新医療であるPRPをインプラント治療に取り入れています。

PRPとは、通常平均より濃度の高い血小板を含んだ自己由来の血漿のことで、患者さんの血液より血小板を分離して処置部位に使用し、組織再生および治癒促進を安全に作用させるものです。

PRPの良い点は、患者さん自身の血液を使用することで、拒絶反応などが起きずに良好な結果が得られることにあります。

・増骨手術にもPRPを利用
顎の骨に人工歯根を埋め込むインプラント治療において、骨の幅や量が少ない場合、骨を増やす処置が必要になります。一般的に、移植材を骨の少ない部位に処置するわけですが、一番良いとされるのが患者さんご自身の骨です。

その際に、多くの骨が採取できない場合は、人工の骨を混ぜて使用します。この移植骨と今ある骨とをしっかりつなぎ、治癒を促進するためにPRPを用いるのです。


トップへ » 治療について » インプラント治療 » 当院のインプラント治療とは?


コールバック予約

PAGE TOP