トップへ » 治療について » 歯周病治療 » 歯周病とは?

歯周病とは?

歯を支えている骨が徐々になくなっていく「骨の病気」
歯を支えている骨が徐々になくなっていき、悪化すると歯が抜けてしまうのが歯周病です。

初期症状の場合は治療をすることで、治すことができる歯周病ですが、厚生労働省の調査によると、日本人の成人の約7割が歯周病にかかっているといわれており、国民病とも言われる実は怖い病気なのです。

歯周病とは?

「自分には関係ない」と思っていませんか?
歯周病の原因は、口の中の細菌にあります。細菌が歯周ポケットなどに入り炎症を起こすことで、歯を支える骨などが溶かされていってしまうのです。初期の歯周病は自覚症状がないため、「自分には関係ない」と思われている方も多い病気ですが、大切な歯を守り続けるためにも定期健診を受けていただければと願っております。

このページでは、当院の歯周病治療についてまとめさせていただきます。


トップへ » 治療について » 歯周病治療 » 歯周病とは?


コールバック予約

PAGE TOP