トップへ » 治療について » 虫歯治療 » できるだけ歯を削らない、痛みの少ない治療を

できるだけ歯を削らない、痛みの少ない治療を

【お約束4】できるだけ歯を削らない、痛みの少ない治療を虫歯治療自体は、麻酔をきかせて行いますので、痛みはほとんど感じないといえます。一方、「痛みをとる麻酔注射が苦手」という患者さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

当院では、

●麻酔注射をする前に歯ぐきへ麻酔薬を塗ります
●注射の痛みをやわらげる表面麻酔を行います
●注射針も細いものを使用します
●麻酔液を注入する際の不快感を軽減できる電動麻酔という機器も使用します

これにより、ほとんど痛みを感じない麻酔注射をすることが可能です。

虫歯治療の際にも、できるだけ歯を残せることを大切にして、削らなくてもいい部分まで削らないように、細心の注意をした治療を行わせていただきます。


トップへ » 治療について » 虫歯治療 » できるだけ歯を削らない、痛みの少ない治療を


コールバック予約

PAGE TOP